価値とスピードの追求

社員全員で共有する3つの考え

  • 「人を幸せにするモノづくり」を大切にし、消費者の「お気に入りの一枚」を作ります
  • 「速さを求めて工夫する」ことを心がけ “働き”の密度を上げ “無駄な動き”を減らします
  • 「九州一のフラットシーマーの工場」と 「自社ブランドの肌着で日本一」を目指します

人を幸せにするモノづくり

 私たちは縫製工場です。その私たちが提供するサービスは、「綺麗に縫う」「素早い追加生産」という、いわゆる日本製らしい品質だけではありません。それは出来て当たり前のこと。大切なことは、取引先様とアパレル様だけでなく、その先の消費者に喜ばれる衣料品を作ることです。

 それでは、喜ばれる衣料品を作ることとは何か。それは誰しもが経験したことがある【お気に入りの服を着て出かけるときのワクワクする気持ち】を提供することです。それが出来るかどうかが、私たちの存在価値だと考えています。

私たちのDNA

 2019年に代表取締役が交代しましたが、先代の社長(現会長)が歩み続けてきた、価値のある商品をスピーディーに提供し続ける、ということを変えるつもりはありません。それは私たちの仕事において原理原則です。