シーマーのルーパー前後のガタを調整

フラットシーマーの整備, ミシン整備

みなさん、こんにちは。井上です。

弊社には10台のフラットシーマーがあるので、当然ながら古いものと新しいものがあります。

正確にいうと、古いシーマーの方が多いです(笑)

それらの状態はどうかというと、古いですが調子いいですよ〜。

なぜなら悪いところがあれば整備しているからです!

昨日整備したシーマーは、ルーパーに前後の微妙なガタがあったので、取り除きました。

ガタに気づいたときには、

「このくらいは許容なのかな…」と悩みました。

なぜ悩んだかと言うと、

基本的には調整するような部分ではないので、調整できる自信が90%ぐらいしかなかったからです。

だけど、ルーパーの前後ガタは致命的だと思うし、目飛びの症状も直ると信じ、整備に踏み切りました。

こういう時に、「フラットシーマーを分解した経験が活きてるな〜」と感じます。

<2011年10月25日>
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧