ミシン修理もろもろ(ひさしぶりの更新)

ミシン整備, 千鳥ミシン

ご無沙汰しております。課長の井上です。
日々、生産に追われて、blogの更新を怠っていました。

この写真は千鳥ミシンの山が綺麗にでていなかったので、
キャムを交換したときの写真です。

このキャムは純正のはずなのですが、
手前と奥の歯車のあいだの間隔がシビア過ぎて、
それぞれの歯車が他のパーツにかすってしまいました。

あと1mmでも広ければ、整備調整する側としては助かるのですが…。

この写真はメス付きの横筒ミシンで、
幅広のレースに対応しているのが特徴です。
久しぶりに倉庫から出したら、微妙に調子が悪かったので、いろいろ合わせ直しました。
切った身頃がまっすぐ入らないという症状があったりして、苦戦しましたが、いまは元気に動いていますよ〜。

それと、写真はないですが、
シーマーの6mm幅のルーパー合わせをしましたね。
ルーパーの引き量をうっかり通常と同じでやってしまい、やり直しました。
ちょっとしたことなんですが、フラットシーマーってピンポイントでの調整が必要なことを再認識しました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧