フラットシーマーの針と針板爪の左右位置

フラットシーマーの整備, ミシン整備

フラットシーマーの整備中

針と針板爪の左右位置

みなさん、こんにちは。課長の井上です。

いつものようにフラットシーマーを整備していると、針と針板爪の左右位置がズレていることに気づきました。

これを、調整すると、
針が良い具合に、まっすぐ落ちています。
この状態から、針板爪の位置を少し左に動かして、調整は終了です。

フラットシーマーは非常にデリケートなミシンなので、こういう小さな問題を解決していくことが大事なのです。

<2011年7月9日>
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧